プログラム修正に伴うファームウェア アップデート(推奨)のご案内

ファームウェアのアップデートは、対象製品のお客様登録を済ませたお客様に対しまして、専用サイトよりダウンロードを行っていただきます。
過去に、お客様登録をおこなわれたお客様でも、更新の情報提供を希望されていないお客様には、弊社より特別にご連絡は行っておりません。
別途、お客様登録係 (TEL: 06-6763-8988) までご相談下さい。

ファームウェアをアップデートする場合、事前に本体の設定情報を保存してください。
また、ログ情報はファームウェアアップデート時に消去されますので、予め御了承下さい。
ファームウェアのアップデート作業は、お客様の自己責任で行ってください。

【FTN-D88A80型 ファームウェア更新に必要な手続きと作業内容】
FWnagare-FTN
 

更新日2012.4.6

最新ファームウェア情報【最新バージョン1.21】

対象製品:インターフェースコンバータ FTN-D88A80型
ファームウェア更新対象バージョン: 1.0/ 1.01/ 1.02/ 1.11/ 1.12/ 1.13/ 1.20/ の製品
本機のWEB設定画面、及びFTNマネージャ・メイン画面でバージョン確認が行えます。
取扱説明書:FTN-D88A80取扱説明書-rev1.20 (ファームウェア圧縮ファイル内にも含まれています。)

ファームウェアの更新時は、ご利用中の型式及び、対象バージョンを必ずご確認ください。
対象外の製品に適用した場合、予期せぬ動作を引起す可能性がありますので、ご注意ください。

【バージョン1.21での変更点】
● デジタル出力動作が競合した場合の処理を修正しました。
デジタル出力自動OFF機能のタイムアウトとalertコマンドが同時に実行された場合にalertコマンドで実行した結果が正しく動作しない問題を修正しました。

 
【過去のバージョンアップ情報】(最新版へのアップデートで全て更新されます。)

(バージョン1.20での変更点)
○ 機器が不安定動作となる現象を修正しました。
約9か月間連続使用すると、機器の動作が不安定となる現象を修正しました。
短時間に大量の状態変化(デジタル入力/デジタル出力/アナログ入力/ping監視/状態ログ監視)が発生したとき、機器の動作が不安定となる現象を修正しました。
○ メールを送信した時、正しく本文が送信できない場合がある問題を修正しました。
全角125文字を越える本文をメール送信した時、125文字を越えた部分が文字化けしてしまう問題を修正しました。
半角255文字を設定した本文をメール送信した時、255文字目が送信されない問題を修正しました。
○ MIBファイルの内容を修正しました。(2011年4月26日追記)
SNMPマネージャでコンパイルを行った際にエラーとなる問題を修正しました。
これに伴いMIBファイルのバージョンが(20110330)となりました。
製品(FTN本体)のWEB設定画面でダウンロードを行えるMIBファイルではなく、購入者専用サイト(簡易取説に記載)より最新版のMIBファイルを入手してご利用ください。

(バージョン1.13での変更点)
○ トラップ受信時の処理と動作の時間を、過去のバージョンよりも高速処理するように改善しました。

(バージョン1.12での変更点)
○ 過去の時刻に補正されるとSNMP機能が一時的に休止する問題を修正しました。
○ 一時的に、本体時刻が異常な時刻へ設定される問題を修正しました。
○ 工場出荷時設定へ戻した時に、状態ログ情報が本体に残る問題を修正しました。
○ MIBファイルの文法・定義で発見された誤りを修正しました。
○ SNMPでDO(デジタル出力ポート)の操作を行った際、状態管理データを不正に動作していた問題を修正しました。
○ メールの一部機能で発生する問題を修正しました。
○ Ping監視設定で、規定値異常のIPアドレスを設定すると不正な動作をする問題を修正しました。
○ Web設定の設定表示画面に本体クリアスイッチの有効/無効を追加しました。
○ デジタル出力ポートで表示されるエラーメッセージの問題を修正しました。
○ 設定情報表示画面でアナログ設定の閾値大の値が最大値の値を表示していた問題を修正しました。

(バージョン1.02での変更点)
○ WEB管理画面の表示文章を修正しました。

(バージョン1.01での変更点)
○ 時刻設定における特定日付設定時のエラーを修正しました。