プログラム修正に伴うファームウェア アップデート(推奨)のご案内

ファームウェアのアップデートは、対象製品のお客様登録を済ませたお客様に対しまして、専用サイトよりダウンロードを行っていただきます。
過去に、お客様登録をおこなわれたお客様でも、更新の情報提供を希望されていないお客様には、弊社より特別にご連絡は行っておりません。
別途、お客様登録係 (TEL: 06-7711-8966) までご相談下さい。

ファームウェアをアップデートする場合、事前に本体の設定情報を保存してください。
また、ログ情報はファームウェアアップデート時に消去されますので、予め御了承下さい。
ファームウェアのアップデート作業は、お客様の自己責任で行ってください。

【FTE-D04型 ファームウェア更新に必要な手続きと作業内容】
FWnagare-FTE
 

更新日2015.3.24

最新ファームウェア情報【最新バージョン1.30】

対象製品:緊急地震速報表示端末 FTE-D04型(#FTE型含む) 全機種
ファームウェア更新対象バージョン: 1.0/ 1.01/ 1.02/ 1.11/ 1.12/ 1.13/ 1.14/ 1.15/ 1.20の製品
本機起動時の液晶画面上とWEB設定画面、及び FTEマネージャーメイン画面でバージョン確認が行えます。
取扱説明書:T95100089-H

ファームウェアの更新時は、ご利用中の型式及び、対象バージョンを必ずご確認ください。
対象外の製品に適用した場合、予期せぬ動作を引起す可能性がありますので、ご注意ください。

【バージョン1.30での変更点】
● 緊急地震速報サーバを2件まで登録できるように変更しました。
● 地震履歴を最大50件まで保存できるように変更しました。
● NTPサーバを2件まで登録できるように変更しました。
● うるう秒による調整が実施されても、NTP異常の通知をおこなわないように変更しました。
 
【過去のバージョンアップ情報】(最新版へのアップデートで全て更新されます。)

(バージョン1.20での変更点)
○ 約1年間連続使用すると、機器の動作が不安定になる現象を修正しました。

(バージョン1.15での変更点)
○ NTPサーバーとの時刻補正間隔の下限値を変更(60分→30分)

(バージョン1.13での変更点)
○ 緊急地震速報のキャンセル報受信時に、キャンセル画面を表示させるか日時表示画面を表示させるか、選択できるようになりました。
○ 緊急地震速報のキャンセル画面の表示とともに、報知と動作ができるようになりました。
○ 緊急地震速報の定時報受信機能を追加し、受信時にリレー出力を操作できるようになりました。
○ NTP異常時に、NTPサーバへ60秒毎にアクセスさせるようにし、異常状態である時間を短縮しました。