ネットワークの障害や報知の情報を、「光」「音」「メール」で可視化する「ネットワーク監視表示灯 NHシリーズ」は、大幅改良を加え、「デザイン」「機能」「アプリケーション」「サポート」が、新しく!斬新!に生まれ変わりました。
そして、数多くのお客様で導入実績を誇る「パトライト」の「パトランプ」は、お客様の要望を更なるカタチに変化させ新しい SignalTower NHS・NHP・NHL型で、「ネットワーク監視の新しいカタチ」をご提案します。

□ 3年間修理費用¥0が新しい・・・
Signal Tower NHS/NHP/NHL型を安心してご利用いただく為に、購入日から3年間無償で修理対応を行います。
さらに、ご希望のお客様には代替機を先にお届けする、「先出しセンドバック方式」にて対応いたします。

□ わずかな料金で、さらに延長できる安心感が新しい・・・
新しいサポートメニュー「修理パスポート」(有料)をご用意しました。
任意で加入契約いただきますと、無償修理対応期間を購入日から5年間に延長いたします。
修理パスポートは定額料金(¥5,000/税別)で、ご加入いただける大変お得で安心のサービスです。
3年間無償修理対応と同様に、5年間の「先出しセンドバック」でサポートいたします。
※ 3年間無償修理対応は期限内に、お客様(製品)登録手続きが完了された場合に付帯されます。
※ 修理パスポート(有料)は、お申込み期限内に契約手続きが完了している場合に、ご加入いただけます。
※ 購入日より6ヶ月以内に、お客様登録及び加入契約手続きをされない場合は、サポートサービスはご利用できません。
NH3サイズ □ 洗練されたデザインが新しい・・・
オフホワイトを基調としたシンプルなカラーと、優しい曲線を意識したデザインでインテリアや他の機器との調和を図りました。

□ 選べる表示灯段数が新しい・・・
お客様の運用に合せた、表示灯段数を、ご注文いただけます。
表示灯単体での運用時(例えばPing監視等)、3色の運用では足りない時には、「青」「白」を追加した最大5段まで製品としてご用意しました。
「1段だけ光ればいい」と言った運用には、 不要な色を使わない1段仕様を選択頂けるなど、バリエーションを豊富にご用意いたしました。
 
 ※ 選択頂ける表示灯段数と色の組合せは製品により固定となります。
  例:NHx-1FB1の場合、「R」「Y」「G」より選択いただきます。
    NHx-2FB1の場合、「RY」若しくは「RG」の組合せの何れかを選択いただきます。
    NHx-3FB1は「RYG」、4FB1は「RYGB」、5FB1は「RYGBC」の固定となります。


□ 3種類のLED発光と4種類のブザーパターンが新しい・・・
消灯時には空間に溶け込みやすいクリアレンズを使用しながら、報知動作時には、3色の超高輝度LEDと内蔵ブザーで存在感をアピールします。

□ 様々な取付面を配慮したブラケットが新しい・・・
これまではデスクやサーバラック上への設置が一般的でしたが、「壁面への取付」「パーテーション」への取付を容易に実現するブラケットもご用意いたしました。(別売オプション)
お客様の運用に合わせて自由なレイアウトを実現いたします。
NH操作部□ 操作性の高いスイッチ等の配置が新しい・・・
本体部正面に配列された様々なスイッチやステータスランプで、動作状況を瞬時に把握できるほか、設定変更を容易に行うことができます。
@ クリアスイッチ
(表示灯動作を停止し、標準(待受)状態にします)
A リセットスイッチ(本体再起動を行います)
B テストスイッチ(表示灯・ブザーの各動作をテストします)
C ボリューム変更スイッチ
(ブザー音量「HIGH」「LOW」「OFF」を設定します)
D ステータスランプ(動作状況を青色LEDで表示します)
E ブザー吹鳴部(ここからブザー音が吹鳴します)
F LANケーブル接続部(LANケーブルを接続します)
G ACアダプター接続部(ACアダプターケーブルを接続します)
H コードクランプ(ケーブルが誤って抜けないように固定します)

監視図 □ 多彩な監視機能が新しい・・・
・Ping監視(ネットワーク・デバイスの死活監視)
ネットワーク監視表示灯は、最大24ノードの死活監視が可能です。各ノードまでの回線異常や監視対象機器からの応答を得られない場合は、表示灯が異常と判断し、光と音でいち早く管理者に知らせます。
4ノードは監視周期・送信回数・送信個数を個別に詳細設定できます。

・SNMP監視(低コストでネットワーク機器の状態を監視)
ネットワーク監視表示灯は、SNMPマネージャとして、ネットワーク対応機器 (UPS、プリンタ、ルーター、スイッチなど)からのSNMP TRAPを受けて、異常・障害の発生を、光と音でいち早く管理者に知らせます。
SNMP TRAPは「variable-bindings」まで判別する事が可能です。
16グループ(1グループ4ノード)の登録が可能です。

・アプリケーション監視
お客様のアプリケーションに送信コマンドを追加作成して頂くことにより、アプリケーションの稼働状況まで監視する事が可能です。

・自己診断機能
本体前面のテストスイッチでネットワークからの制御なしで、簡単に表示灯機能、ブザー機能の動作チェックを行うことができます。
 

監視図 □ 豊富な通信コマンドにより制御が新しい・・・
・RSH(リモートシェル)
汎用プロトコルであるRSHコマンドで簡単に制御が可能です。 ネットワーク統合管理ソフトや、様々な監視ツールなどのイベント情報をトリガーにして、簡単に表示灯の点灯・点滅・ブザー鳴動が可能です。

・SNMP SETコマンド
SNMP監視環境下で制御が容易なSNMP SETでの制御が可能です。

・SOCKET通信
(PHN互換コマンド)
当社製品(PHN-3FBE1制御用)コマンドでの制御も可能です。
これにより、古くから当社製品をご利用いただいている環境下の制御プログラムとの連携動作が行えます。
※全てのプログラムとの動作を保証するものではありません。
※PHN-3FBE1型の他NHM・NHC・NHE型と互換可能です。
※一部機能が制限されます。

(PNSコマンド)
パトライト独自の新開発統一コマンド「PNS(Patlite Network System)コマンド」により、SOCKET通信による全ての表示灯機能の制御が可能です。
 

監視図□ 詳細な通報機能が新しい・・・
・メール送信
多彩なイベントに応じた、件名や本文を作成いただけます。メール認証機能を充実させ、メールセキュリティ環境下でもご利用いただけます。
メールの送信先は8カ所まで登録が可能です。

・SNMP trap送信
表示灯の動作に応じて、SNMP マネージャに対し、SNMP TRAPを送信します。
SNMP監視化において、表示灯の動作状況も一元管理する事が可能です。
SNMP TRAP送信は8か所まで送信可能です。
□ iPhoneでツナガルところが新しい・・・
・NHL/NHP/NHS型(NH-SPL型)は、iPhoneでも簡単に接続可能
NH-SPL型は、スマートフォン(iPhone)と連携を図ることが可能です。
専用アプリ「SignalTower app」をApp Store で、インストールする事で、遠隔地の「NH-SPL型」表示灯状態を手元で確認できるほか、表示灯やブザー制御が行えます。

   
※ 機器の接続には、Wi-Fi等のネットワーク環境及び、VPN等のネットワーク機器が別途で必要な場合があります。

 

□ 他社製品との連携でさらに用途が広がります・・・
・三菱電機株式会社様のモニタと連携し接続可能
生産現場の状態監視などをおこなうシステムとの連携で、機器の状況を、遠隔地から確認出来ます。 三菱電機株式会社様のモニタ(特定機種)であれば、モニタ上のグラフィックも弊社機器をイメージした画像でオペレートできます。
 
 
機能仕様
NHS・NHP・NHL型は RoHS 指令対応製品です
【注意事項】
【3年間無償修理対応について】
本製品購入後、6ヶ月以内にお客様登録を行うことで適用されます。 お客様登録が無い場合は、無償修理対応は付帯されません。 無償修理対応の適用範囲は、製品保証規定に準じます。 購入後のサポート・無償修理対応等をご希望の方は、パトライト社 お客様登録ページより必ずお手続きください。
【修理パスポート(有料)について】
修理パスポートは、購入後6ヶ月以内に、任意でご契約いただく有料サービスです。 定額の契約料金で、無償修理対応期間を購入日から5年間に延長していただけます。 修理パスポートの適用範囲は、製品保証規定に準じます。
Apple、iPhone、iPod touchは、米国及び他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。 App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
記載の製品は、機能・仕様など予告なく変更する場合がございます。
製品の色あい、点灯中の製品画像はイメージです。実際の製品とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。
マニュアル お問合せ パトライトストア