● 複数の装置のどれが異常なのかをアクティブに監視し、離れた場所へ様々な方法でお知らせできます。
※SLMP通信にて情報取得の場合は、PLC側のネットワーク設定が必要になります。
※メール送信の際には、メールサーバの構築が必要となります。




● プリンタ・ファクスの内部情報をアクティブに監視し、状態にあわせた報知ができます。印刷の見逃しや放置によるトラブルを未然に防ぐことができます。
※ プリンタ・ファクスの機能によって、取得情報と報知内容が異なります。